乾燥肌には保湿クリームがオススメ

乾燥肌には保湿クリームがオススメ!!

肌が乾燥すると、シワやたるみ、シミなど、肌の老化につながってしまいます。そのため肌は乾燥しないように、スキンケアで保湿する必要があります。

 

乾燥肌の人は、特に保湿に気を付けておかなくてはいけません。

 

 

冬は肌の乾燥が目に見えやすいので、乾燥しているということがわかりやすいのですが、肌がべたつく夏などは、乾燥しているということに気が付かない人もいます。乾燥していないと思ってスキンケアが手抜きになってしまうと、秋になって肌の調子が悪くなってしまうことがあります。

 

乾燥肌の方は、保湿を一番に考えてスキンケアでは保湿クリームを使うようにしましょう。

 

保湿クリームというとべたつくので苦手と思っている方もいらっしゃるでしょうが、べたつかないタイプもありますので、暑い時期でも心地よく使うことができます。サッパリタイプとしっとりタイプが選べる保湿クリームもありますので、季節によって使い分けるというのもよいでしょう。

 

セラミドが配合された美容クリームは、保湿効果が高いので乾燥肌の方におすすめです。

 

美容クリームで肌を潤わせておけば、冬場の粉をふいたような乾燥も解消できますし、肌の老化防止にもつながります。乾燥肌の方は、スキンケアに美容クリームを使って肌をしっかり守るようにしましょう。

乾燥肌と保湿クリームの上手な使い方と使うタイミング

乾燥肌は、角質層の水分が低下したことで、本来皮脂やセラミドなどの保湿をつかさどる成分が機能しずらい状態に陥ってしまうことでおこります。簡単に言うと、皮膚のバリア機能が低下してしまった状態です。乾燥肌の原因は様々ですが、原因の1つに間違った使用方法があげられます。 

 

保湿クリームの正しい使用順序は、洗顔後、化粧水、美容液、その後乳液や保湿クリームです。保湿クリームには油分が多く含まれているため、化粧水で保湿後使用することで、水分の蒸発をふせぐことができます。使用する順番を間違えると、効果をなさないどころか、皮膚の保湿ができず、乾燥に至ってしまうのです。ただし、各メーカーによって使用する順序など多少異なる場合があるので、確認して実施しましょう。

 

保湿クリームを使用する際には、すべりがよいからといって、ごしごしと強くこするのはやめたほうがよいです。特に目の周りは皮膚が薄いため、しわの原因になることもあるからです。あくまで、優しくマッサージを行う感覚で実施するとよいです。クリームを適量とり、手の平にクリームをひろげることで自然と体温で温まり、肌になじみやすくなります。また、優しくマッサージをすることでリンパの流れや血行促進にもつながります。

 

乾燥肌を防ぐためには、その原因を知り、保湿クリームの正しい使用方法を守っていくことが大切です。




当サイトのトップページではロべクチンの効果や特徴・口コミなどを解説しています。
またロべクチンのお得な購入方法も紹介しています。
ロべクチンの詳細はサイトトップページをご覧ください。

ロべクチン

page top